10年先を思い出して。

日々のつなぎ目。

12月8日

f:id:nukoblog:20221208133639j:image

 

第一志望の会社の最終面接が終了。

難しい雰囲気だった。

 

ボーッとしていたら電車を乗り過ごし、戻って帰る途中の上野駅構内でお腹が減った。バーがあり、ランチのカレーを食べながらハイボールも注文した。もういいよ、もういいんだ。

 

昼間からスーツ姿でお酒飲むなんて初めてだと思う。

働く人が両隣に座って、そそくさとランチを終えて店を出ていく。僕は1人でハイボールを飲む。

優越感なんてない。あるのは「もういいや...」という疲れ。準備不足だったことを反省している。

 

なんかもう、遠くに行きたい。温泉旅行にでも行きたいな。

面接なんて、2度としたくない。

12月5日

f:id:nukoblog:20221205183139j:image

 

雨が降ったり止んだりしている。

 

午後は面談。受けている会社のことを話した。

別の会社から一次面接通過の知らせを受けた。

今週は最終面接が2社ある。どちらかで就職活動を終わらせたい。

 

読んでいるのは村上春樹のインタビュー集。ずいぶんと分厚い本で、しばらくは読書に困ることはなさそう。

これと並行して、ヴァージニアウルフの『波』を図書館で予約した。

 

本はつねに複数並行して読む。いくつかの世界を楽しみたいから。

起きながらにして複数の夢を見れる。

それが読書の魅力なんだ。

12月2日

f:id:nukoblog:20221202195729j:image

 

ビジネスシューズを買いたくて新橋に行った。

 

写真はライブペイントの様子。すごいよね、下書きなしで描き始めるんだ。僕にはそんなことできそうにない。下書きすら描けない。

 

ビジネスシューズ、3店舗くらいまわったのに買わなかった。なかでもユニオンインペリアルのシューズは買う寸前だったけど、就職が決定したら買うことにした。

12月1日

f:id:nukoblog:20221201161857j:image

 

今日は完全オフの日。

午前中はずっと眠った。

いろんな夢をみた。

 

何かの式典へ参加する。電車を降りると会場へ向かう人の列がある。彼らの中の1人として歩くけど、途中でスマホを無くしたことに気がつく。今までそんなことなかったのになんで、と思いながら道を引き返す。進行方向とは逆方向へ進む僕を見て、ある人は怪訝な顔をし、ある人は無視した。

 

先週、合同面接会で3社受け、今週に入ってそのうちの2社から2次面接を案内がきた。

 

志望度の高い企業を受けているから、そのまま内定につながればそれに越したことはない。

けれどもそう簡単にいくものでもないだろうから、明日からは再び求人票をあさって応募書類をつくる日々になりそうだ。

 

でも、大変なのは就職活動じゃない。就職したら今度は組織になじむ必要があるし、業界理解もしていかないといけない。働き始めたらこんな平日の昼間にカフェには来れない。

 

コーヒーにミルクと砂糖を入れる。甘くて暖かい。思わず安堵のため息が出た。

忙しくて満足に読めなかった『海辺のカフカ』は今日で読み終わりそうだ。

就職したら出来そうにないことは、今のうちに満喫しておこうと思う。